TurboGearsバージョンアップしたら動かない-2

2009年2月22日 (日)

このブログの2月16日記事TurboGearsバージョンアップしたら動かないで、TurboGearsを最新バージョン1.0.8にバージョンアップしたときの問題点について書いた。

今日は別の問題だ。TuboGearsを利用するには、コマンド tg-aminを使う必要がある。そのヘルプは

> tg-admin help

だ。これは問題ない。

次に、tg-adminにはsqlコマンドがあり、たとえばDB作成時には

> tg-admin sql create

とすればよい。これもOK。このsqlコマンドにはcreateなどのサブコマンドがあり、それを知るには、次のヘルプを入力すればよい。いままでは次のような答えが返ってきた。

> tg-admin sql help
Available commands:
  (use "tg-admin-script.py help COMMAND" or "tg-admin-script.py COMMAN
  for more information)
create:  Create tables
drop:    Drop tables
execute: Execute SQL statements
help:    Show help
list:    Show all SQLObject classes found
record:  Record historical information about the database status
sql:     Show SQL CREATE statements
status:  Show status of classes vs. database
upgrade: Update the database to a new version (as created by record)

ところが、最新バージョンでは次のようになってしまう。

> tg-admin sql help
Usage: tg-admin-script.py help [options]
Show help

tg-admin-script.py help: error: no such option: --egg

新バージョンのバグと思う。

この記事のトラックバックURL:
http://www.momologue.net/archives/113/trackback/

コメント投稿

(承認制となっております。)


(必須)


(必須ですが表示されません)



コメント・トラックバック一覧(0)

この記事にはまだコメントがついていません。

 

QLOOK ANALYTICS