円記号がバックスラッシュで表示されてしまう

2005年12月5日 (月)

私はソフトウェア開発を業としている。私の開発環境では、もう古くスペックの低いパソコンにLinuxをインストールし、内部LANのサーバに仕立てている。そのサーバにMovableTypeをインストールし、自分のメモ用ブログとして使用している。そのブログのメインの用途が、「購入候補の本」である。

WEB上で見かけた興味のある本はすぐにISBNを調べ、本の紹介内容と共にこのブログページに放り込んでおく。ときどき本を注文する際にこの「購入候補の本」ブログを閲覧し、優先順位の高い本から注文し、本が到着すると当該情報を削除している。このような追加する頻度の高い情報は、ブログを使うと整理し易い。いままではテキストファイルに本の情報を追加していたが、欲しい本が多いためそのテキストファイルは七千行にもなっていた。それをブログで整理することで、購入優先順位決定のための検索が楽になった。

通常はこの「購入候補の本」ブログをLinuxマシンから見ていたが、今日は珍しくWindows機から閲覧した。ある箇所を見て驚いた。本の価格の円記号がバックスラッシュで表示されているではないか!!

もちろんこの現象は半角円記号のみ発生し、全角円記号では発生しない。

これはてっきり文字エンコーティングの問題かと思い、MovagleType側の設定をEUCからシフトJISに変えたりユニコードに変えたりしたが駄目。ネットで調べると、DBの文字コードの問題で類似の現象の報告があった。でもそれは文字コード問題の起きやすいMySQLの場合の報告であり、こちらの環境はPostgreSQLなので別の問題だろう。

そこで、調査のためCSSを読み込ませないようにして閲覧したら、正常に円記号で表示された。これで原因がわかった。問題はCSSだ。

MovableTypeのテンプレートは、内部用途なのでデフォルトのテンプレートをほんの少しだけ変更して使用している。そのデフォルトのCSSの次の部分が原因だった。

font-family: ‘trebuchet ms’, verdana, helvetica, arial, sans-serif;

最初の方に指定しているフォントは欧米系である。半角の表示にそのどれかが使用されたのだろう。結局、’MS ゴシック’を最初に指定して、一見落着となった。

本当はMac用の日本語フォントも指定しなければならないのだろうが、内部ブログでありこちらの開発環境にMacが入ることはあり得ないので、指定なしで良しとした。

私にとっては意外な落とし穴であった。

この記事のトラックバックURL:
http://www.momologue.net/archives/75/trackback/

コメント投稿

(承認制となっております。)


(必須)


(必須ですが表示されません)



コメント・トラックバック一覧(0)

この記事にはまだコメントがついていません。

 

QLOOK ANALYTICS