Perlとキーボード

2005年12月31日 (土)

昨日はPerlに振り回された一日だった。MovableTypeのプラグインをPerlで作成しMovableTypeにログイン。ところがエラー画面となってしまう。Apacheのエラーログには

[error] [client xxx.xxx.xxx.xxx] free(): invalid pointer 0×8b29f48!, referer: http://yyyy/zzzz/mt.cgi

とあるだけ。これは恐らくApacheまたはPerlのCライブラリ中でのアドレスエラーだ。このようなときC++,Javaなどの高級言語ならデバッガを起動すればすぐに原因はわかる。しかし相手はPerlだ。MovableTypeはWEBアプリケーションなので、mod_perlとMovableType全部をデバッグ可能なPerlデバッガが必要だ。もちろん、JBuilderとEclipseとVC++に慣れた私としては、デバッガはGUIでなければならない。もちろん、そのようなデバッガはない。バグのレベルがもう少し上ならログにトレース情報を書かせるという数十年前のデバッグ法で追跡可能だが、上記エラーはもっと低レベルで発生しているためそれも無理。スクリプト言語はお手軽で良いが、このようなときに困る。だから私は仕事ではスクリプト言語は使いたくない。

PerlとWEBアプリケーションをキーワードに調べたところ、Perlはかなり大規模なWEBアプリサイトでの使用実績があるらしい。でも私は、GUIデバッガでデバッグできない言語でのWEBアプリケーション開発は行わない。GUIデバッガが使えるかどうかで開発効率は大きく変わるからだ。

さて上記エラーの原因だが、不可解な現象の原因は単純なミスであることが多いというソフト開発の掟どおりだった。パッケージ名の宣言で、コロン2つが必要なところにコロンが1つしか無かったことが原因。これを、デバッガやログトレースができないので試行錯誤で見つけた。お粗末なのだが、このコロン1つには別の原因がある。それは、私のキーボードが使いすぎのため一部のキーを押しても反応しないことがあるのだ。コロン2つを打ったつもりで1つしかキーボードが反応しなかったようだ。このキーボードは4,5年使っているが、キートップの刻印文字は10個程度は見えなくなり、「K」のキーは材質がプラスチックなのに少し丸くえぐれている。爪がプラスチックのキーボードをえぐってしまうのだ。いかにこのキーボードを使用したかが良くわかる。考えてみれば、昨年末から今年にかけての約3ヶ月に、Javaプログラムを約20万ステップ(コメント込み)、JSPも数万行作ったのだ。もうそろそろキーボード交換の時期だ。でもこのキーボードはたくさん稼いでくれたので愛着もある。本当に気に入ったキーボードを見つけたら交換するとしよう。

この記事のトラックバックURL:
http://www.momologue.net/archives/89/trackback/

コメント投稿

(承認制となっております。)


(必須)


(必須ですが表示されません)



コメント・トラックバック一覧(0)

この記事にはまだコメントがついていません。

 

QLOOK ANALYTICS